美白を手に入れるための秘策|美容液で透き通る白い肌

多彩な作用で美肌ケア

スキンケア用品

抗酸化作用でアプローチ

美肌効果を謳う化粧品にはビタミンc誘導体が配合されていることも多いですが、誘導体となったビタミンcは、肌への浸透率が高いというメリットがあります。また、本来は安定性に劣るビタミンcですが、誘導体にすることで酸化が抑えられ、化粧品への使用が可能になったという経緯を持ちます。ビタミンc自体は抗酸化能力の優れた成分ですから、肌の老化を引き起こす活性酸素を減らしてくれることも大きな特徴です。細胞が傷付くことを抑えられるため、肌のアンチエイジングに役立ちます。さらに、肌のシミの要因であるメラニンにアプローチして、それを分解する還元作用も見逃せない効能です。このためビタミンc誘導体の化粧品を毎日使い続けますと、シミを作りだすメラニンが減り、シミも次第に薄くなるという仕組みになっています。既存のシミに作用するほか、メラニンの生成そのものを抑える働きもあるため、シミの予防対策としても、ビタミンc誘導体は魅力的な成分です。そのほか、皮脂の分泌量を整えたり、新陳代謝やコラーゲンの合成促進効果なども期待できますので、ビタミンc誘導体の化粧品を利用すれば、さまざまな美肌効果が狙えるようになっています。特にコラーゲンは皮膚の弾力に大きく関係のある成分ですから、その生成が高まることで、若々しい素肌作りへつなげられるのです。一方、ニキビ跡の改善効果も望めるため、ビタミンc誘導体の化粧品は、多彩な効能を持つ美肌コスメになっています。