美白を手に入れるための秘策|美容液で透き通る白い肌

塗り方やコツを覚えよう

メイク道具

簡単な方法で悩みが改善

メイクの際に欠かせない化粧品の一つがチークではないでしょうか。チークは顔色をよく見せてくれるだけではなく、上手に活用することで様々な表情を手軽に演出できる便利なコスメです。ただ、実際にチークを取り入れていても、効果的な使い方がわからなかったり、思うような雰囲気を演出できないと悩んでいる人が多いと言われています。チークの塗り方を改善したり、ちょっとしたコツを頭に入れておくことで、コスメでお好みの表情や雰囲気を簡単に演出できるようになります。いつものメイク法でチークの効果を実感できないと感じているときは、まず塗り方を改善してみるとよいでしょう。たとえば、可愛らしい雰囲気を演出したいときは、頬骨の高い部分にチークを丸く塗ることでキュートで生き生きとした表情になります。その際は、笑ったときに一番高くなる部分に小さめの円を描くように塗ると、子供っぽく見える心配がなくなります。また、エレガントで女性らしい雰囲気をチークで演出したいときは、平行気味な楕円形を意識して塗るとよいでしょう。そして、いつもチークの色が濃くなりすぎて失敗してしまう人は、チークを塗るときに使うブラシを見直すことで簡単に改善されます。小さいブラシを使うと濃くつきすぎてしまう傾向がありますので、ふんわりと自然な仕上がりになるように、毛質がやわらかくて大きめのブラシを選ぶと安心です。もちろん、ブラシにとったら、手の甲やティッシュなどでコスメの量を調節してから頬に塗ることも大切です。チークは美しいメイクに欠かせないコスメなので、使い方やコツを覚えて効果的に活用しましょう。